ポストスマホ?『ウエアラブル端末』

ポストスマホ?『ウエアラブル端末』

メガネ型や腕時計型などとして体に着用して使う端末、『ウエアラブル端末』は、ポストスマホとして市場関係者の間で注目されている端末です。
つい最近までLTEやSIMの話題で持ちきりだったのに、もう次の流れを追っている市場関係者の方たちには恐れ入ります。
「ウエアラブル端末」とは何なのか、まだ実態がつかめませんね。
ウエアラブルは訳すと「着用することができる」という意味となり、その端末ということになります。
ウエアラブル端末自体はとても小さなものです。
NTTがドコモはどうやら、眼鏡型のウエアラブル端末を開発中とのうわさを小耳にはさみました。
これは、スマホと接続して動画や映画などのコンテンツが楽しめるそうです。
外国語を日本語に翻訳する機能も備わっているそうで、発売されるのはいつ頃になるのかが気になります。
腕時計にもウエアラブル端末を利用したいと考える企業が多数存在するようです。
体に装着できる利点を生かし、体調の管理やカロリー消費量などの計測、さらには他人と競えるような端末を目指していると聞きました。
その他の家電にもウエアラブル端末の可能性を感じている企業は多く、今後のウエアラブル端末の行方に注目です。