即戦力の人材

即戦力の人材

昔、景気の良い頃には企業にも余裕がありました。
会社内で人材を育てようという雰囲気もありました。
研修が頻繁にあったり、外部の講習会に参加したりなど、それなりのコストをかけて人材を育成していました。
でも、こうした人材育成には費用がかかるものです。
収益が減ってくると同時に、段々とそれをまかなうだけの余裕が企業になくなってきました。
新卒で学生を雇って育てていくのが難しくなってきたわけです。
結果、即戦力になる人材が優先されるようになっています。
今の雇用情勢は厳しいですが、そうした即戦力の人材はまだまだ求められています。
どうすれば、そうした人材になれるのか?
そうした意識を持って自らのキャリアを積むことも大切かも知れません。